そのまんまです。
重低音が欲しくて買いました。 そして装着しました。
carrozzeriaのナビの時はデッキがいいのか重低音が良い感じで出てたんですが
PanasonicのCN-HDS630RDにしてからは重低音が全くダメでしたので、しょうがなく装着しました。
(デッキの純正アンプは50W×4の出力で結構いいのですが。)

 



  

今回買ったのはロックフォード のウーファー です。(DVCなんで1Ω、2Ω、4Ωの範囲で設定できます)
定格出力は500Wで最高で1000Wのウーハーです。 出力も半端じゃないですが、見かけもカッコイイです。
右はウーハーBOXです。 MDF素材の18mmの厚さがあります。
犬が自分の犬小屋と勘違いする大きさです。

 

 

ドッキングしたらこんな感じ。(結構良い感じでしょ?)

 

 

そして、これがフォルテッシモって言うアンプです。2chでMAX500W×2です。 新品でヤフオクで購入しました。
S/N比が70dBという最低レベルのアンプです。 説明書も2ページしかないし詳しい事は全く書いてません。作りもちゃちです。
落札金額は3700円でしたのでヨシとします。(定価14,800円)後日、もっとマシなアンプ買います。


 

これが今回買った配線です。RCA接続でアンプとデッキを接続するんですが
CN-HDS630RDナビにはサブウーハーのRCAが1個しかないのでY型アダプターで分岐してRCA接続しました。
あと、画像には電源線がないですが、家に余ってる8sqの線を使いました。
画像の下にある、80AのヒューズとヒューズBOXを設置して安全性を高めてます。

 

 

 

 

 

上の図を見れば誰でも接続できますので
詳しい画像は載せません。

 

 

付けたらこんな感じになりました。
ウーハーの左にアンプを固定して配線しました。
今度暇なときに配線を綺麗にします。

 

(ここで問題が発生)

このフォルテッシモって言うアンプがしょぼいからロックフォードのウーハーを鳴らしきれてません。
というかこのアンプ、取扱説明書にはスピーカー出力が4Ω×2になってるんですが定格出力が書いてません。
カタログには2Ω時に125W×2と書いてますが4Ωの時は記載されてません。
アンプのボディーには大きく最高出力500W×2と書いてますが、2Ω時で定格出力125W×2と言うことは
最高出力=定格出力(125W)×2〜3として、250W〜375W×2のような気がするんですが.........
どうやっても500W×2は出ないように思えます。また、4Ω時でしたら定格出力はもっと半分近くまで下がります。
このアンプはスピーカーが2Ω限定で125Wの出力が出る(実際は出てないかもしれませんが)本当に条件が限られたアンプです。
そんな事は取扱説明書には書いてないし、Yahooオークションではあたかも500W×2が出ます! みたいな売り方してます。
て言うか、MAX1000W!!って書き方で売ってます。 なんか、詐欺にあった気分です。
やっぱりアンプは最高出力じゃなくて定格出力がちゃんと書いてある商品を買わないと痛い目みますね。
あと何Ωで何Wかも書いてないのは普通に考えておかしいですよね。
まぁ、S/N比が70dBって言う時点で終わってますけどね。(作りも本当にちゃちです)
とどめにホームページから質問しても全く返信がありません。最悪です。

 


という事で、すぐにアンプを買いなおしました。

 

ALPINE(アルパイン)、V12 MRV-F400って言うアンプをオークションで買いました。(結構前のモデルです)
定価¥69,800を¥10,000チョイで落札しましたよ。
4chなので、ブリッジ接続で2chとし、定格出力160W×2、最高出力320W×2で使用してます。
ウーハーの定格出力が500W、最高出力が1000Wなんでアンプの出力はもっと高い方がいいんでしょうが十分な重低音が鳴り響きます。
このアンプはハイパス、ローパスの(50〜200Hz連続可変)、S/N比 105dB、周波数特性 10〜50,000Hzとかなりのハイスペックです。
また、L Rでゲイン調整が独立して出来るので自分好みの音に合わせることも可能。
フォルテッシモとか言う訳のわからんアンプとは天と地の差です。
これでやっとウーハーがご機嫌に鳴ってくれるようになりました。(これぞロックフォードって言う固めの音です)
最初から一流メーカーのアンプを買えば良かったですよ。
あとは、アンプ側で1ch余ってるから、もう一個同じウーハーが欲しい......

 

結論としまして、ウーハーも大事ですが良い音を鳴らしたいのであればアンプが非常に重要です。
高額な一流メーカーのアンプ → 高性能でほぼ間違いないです。

有名なアルパインで例を取ると1つから2つのウーハーを重低音で鳴らしたいのであれば

MRV-Tから始まるアンプ。(ハイパワーアンプです)
4つのスピーカーから、より良い音を出したい!って方は

MRV-Fから始まるアンプ。(より高性能アンプです)が良いと思います。
ブリッジ接続でパワーを増すことは出来ますが、注意点はアンプの出力がスピーカーの出力を超えないことです。

スピーカーの定格出力が500Wで最大出力が1000Wでしたら
アンプは定格出力が200W〜300Wで最大種出力が400W〜600Wのタイプが良いと思います。

アンプは 出力以外にも色々な要素がありますので

一概には言えないですがアンプは良い物を買いましょう。


 

 

TOPへ戻る