前に乗っていた車にはカーナビがついていたのでランクルにもいつかは!と思ってました。
仕事の都合上、自分の車にナビが無いと非常に辛い事になりそうなので痛い出費ですが、がんばって買いました。

現在HDDタイプのナビが主流ですが、自分にはそこまで必要ないので
DVDのナビにしました。(.......... ウソです。一番の理由はHDDナビは高いからです。)
どうしても一体型のインダッシュナビが欲しくて下のナビを購入しました。

※ インターネット通販で購入しました。定価199,500円が128,000円と安かったです。
   ちなみにナビはカー用品卸問屋 ニューフロンテアが安いです。

 

今回買ったナビです。carrozzeria AVIC-DRZ90 2004年モデル楽ナビ(DVD)です。
この他にバッテリーから直接電源を取るため、電源配線キットも一緒に購入しました。(3,000円位)

 

 


  

 

 

 

さぁ〜 ランクル80にカーナビを取り付けます。

 

※ ナビ取り付けに関しまして、自信の無い方は取付け専門店やショップにお願いして下さい。
   お店にお願いしたら、2万円〜3万円の工賃を取られますが、それほど手間のかかる作業と言うことです。
   また、ナビは車速パルスから配線を取らなくてはいけませんので、ある程度の知識と資料が必要です。
   お金が無い人や、自分の技術に自信のある方は自分で装着してみましょう! by 僕は責任とりませんよ。

 

 

 

まずエンジンを止め、センターパネルを取り外します。
『取り外します!』と一言でかたずけてますが、ランクル80の中期型は
センターパネルを外すのにかなり苦労します。僕は外すだけで1時間かかりました。

 

 

現在、付いているオーディオ機器とケーブルを取り外します。

 

 

古いオーディオ機器のケーブルを外したら今回購入したカーナビの付属ケーブルを接続します。
(ケーブルは全て色分けされてるし、名称が書いてあるので簡単です。)

 

 

@車速パルス。Aバックセンサー。Bパーキングブレーキセンサーへの配線があります。
これは全てグローブボックスを外して後ろに通し、各ポイントまで配線します。

 

※ パーキングセンサーは普通に接続したら走行中にテレビが映りませんので
   走行中にテレビが見たい人はボディーアースに接続しましょう。

 

【車速パルス(車速センサーor車速信号)を取ってみよう!】

最初に言っておきますが、別に車速パルスを取らなくてもカーナビは動きます。
ただ、自分の位置が正確に表示されないだけです。(細かい事を気にしない人は大丈夫です)
あと、自信が無い方はショップにお願いしましょう。間違ったら洒落になりません。

これから説明するのは、あくまでランクル80の前期&中期のみ有効です。
後期タイプは線の色が違いますので注意して下さい。
車速パルスを取る方法はいろいろありますが、今回はパワーステアリングコンピュータから取ります。

※ トヨタから図面を頂いて、全てを把握してから作業したので間違いはありませんが
  作業は全て自分の責任でお願い致します。

 


まず、パワーステアリングコンピューターを探します。
場所は発炎筒が付いてるカバーを外して一番奥の黒い箱型です。(タバコより少し大きめの箱です)
そのコネクターの真ん中の線が車速パルス信号です。付属のピンクのコネクタで接続しました。

 

 

【コネクタの詳細】

5個の線がありますよね!
右の画像通り、真ん中のの3番が車速パルスの線です。(線の色はです)(ちなみに後期型は/オレンジだった気が...)
そこから、カーナビ側の車速パルスの線と接続して下さい。(しっかりと接続して下さい)

トヨタのサービスセンターに電話で確認したら、車速パルスの線はだと言われます。
確かにそれも車速パルスの線です。の線は車速パルスの幹線です。
そのの線からスピードメーターを通って

@エンジンコントロールコンピューター
Aパワーステアリングコンピューター
Bデフロックコンピューター
CECTコンピューター
Dクルーズコントロールコンピューター

へ、車速パルスが枝別れして延びております。上の5つの車速パルスの線は全てです。
早い話し、どこから車速パルスを取っても問題ありません。スピードメーター裏からが一番ルート的に近いですが
私は、一番取り出しやすいと思われるパワーステアリングコンピューターから取っただけです。
あと、デフロックコンピューター、ECTコンピュータからも比較的取りやすいです。

 

一応、アゼストから出してるランクル80の
車速パルスの取り方も載せておきます。(PDFファイル) → ランクル80の車速パルスの取り方

 

 

 

 

 

バックセンサーはリアテールのケーブルに接続します。
ギアをRに入れたら、光る電球のケーブルです。

 

 

フィルムアンテナです。
これもグローブボックスの後ろを通してフロントガラスまで配線します。
(後々後悔しないように、キレイに貼りましょう!)

 

 

GPSアンテナもグローブボックスの後ろからダッシュボードの上に固定します。
(固定する場所は空に向かって視界がいい場所にしましょう。

 

 

ナビは結構な電圧が必要なので、今回は電源配線キットも買いました。
30Aまで対応可能ですので安心です。
バッテリーの+端子から、ACCと常時電源へ接続します。

 

 

せっかくバッテリーから電源を配線するんだから
一緒にアースも室内に配線しました。配線を運転席の前のグロメットを
利用して室内に引き込みます。

 

 

 

これで配線は完了です。左の画像のようにケーブルがめちゃくちゃになっていたらナビが入りませんので
右の画像のようにタイラップである程度まとめた方が楽です。

 

 

これでナビを押し込み取り付けます。
本当に後ろのケーブル達をキレイにまとめないと、ナビは入りません。ランクル80は奥行きが不足してます。
下に逃がしても灰皿がありますので干渉します。今回は電源配線キットも後ろにありますので本当に厳しかったです。
僕はこれで2時間かかりました。(泣きながらがんばりました) 
新品のナビなんで最初は丁寧に扱っていましたが、あまりにも入らないのでイライラしてしまい
最後は強引に押し込みました。(ちょっと不安です)

 

 

ナビを取り付け固定したらセンターパネルを戻しましょう。
僕はなぜかネジが2本余ってしまいましたが、皆さんはちゃんと外した場所を覚えておきましょうね!
最後に取扱説明書を読んで、初期設定と動作確認を行って下さい。
これで完了です。僕は慣れてないせいか、取付けで10時間もかかりました。。(涙)

 

 

感想

 

一言でいいますと、もう嫌です。ナビは2度と外しません。
工賃が高い理由がよく解りました。
友人に『ナビ付けてよ』と頼まれても『おととい来やがれ!!』と断ります。
違う車種ならいいけど、ランクル80は............
これからランクル80の中期型にカーナビを付けようと思ってる方へ....... がんばって下さい.....

 


 

それから2年後・・・・  PanasonicのCN-HDS630RDって言うナビに変更しました。
HDDナビでバックカメラ付きです。 6インチUPのランクル80にはバックカメラ有った方が便利ですよ。
また、奥行きがギリギリですが、たいていのナビはランクル80には装着できます。

 

 

の所にカメラを設置させてます。

 

 

小型カメラなのに視界はかなり広いです。カラーで綺麗に映るし便利です
ただ、札幌なんで真冬の大雪とかの日はどうなるか解りませんが。。。。。。。。

ストラーダは買いですね。 唯一の弱点はcarrozzeriaのDVD楽ナビの方がオーディオの音は半端じゃなく良いです。
carrozzeriaのナビの音は、そこら辺のデッキでは太刀打ちできない位に音が最高です。
ストラーダの場合はウーハー買わないと重低音に欠けます。

 


TOPへ戻る