ディーゼル車用の燃焼室・吸気洗浄剤のワコーズ ディーゼルコンディショナーを試しました。
このディーゼルコンディショナーはエンジンを分解することなく、ディーゼル車のインテークマニホールドや燃焼室に付着した

カーボンや堆積物を除去する泡状洗浄剤です。

 

カーボンや堆積物が付着すると黒煙増加、出力不足、燃費悪化などを招くと言われているので良いことありません。

 

 

 

これがワコーズディーゼルコンディショナーです。

なんと、これ・・・ 今は廃盤で製造していません。

ですがワコーズ以外にもスーパーディーゼルコンディショナーが出てますので大丈夫です。

 

 

 

 

説明書では注入場所は、インテークマニホールドとホースの接続を外して、そこから注入と書いてますが

私は画像のインテークパイプの接続部分から注入します。

 

 

 

ボルト4本を緩めて隙間を作るだけで簡単に注入できます。

 

 

使用方法はこんな感じ。

 

@エンジンを十分に暖気してからエンジンを止めます。

A缶にノズルをセットしてよく振ります。

Bエンジンをかけて、エンジン回転数を1500rpmで安定させます(チョークを使って下さい)

Cインテークマニホールドの吸入口から内側に向けて全量を注入します。

 

ランクル80のインマニの吸入口は2箇所あるので両方に満遍なく注入しましたよ。

 

注入完了後、5〜10分間はエンジンをかけたままにして放置します。

その後、エンジンを止めてインテークパイプを元に戻します。

 

※2本買いましたが今回は1本のみ使用しました。

 

 

 

はい、元通りです。

 

 

 

あとは、エンジンをかけて排気ガスが綺麗になるまで断続的に空ふかしをして終了です。

最初は黒い煙が出てきますが・・・・・・

 

 

 

その後、だんだん綺麗になります。

説明書には最後にエアクリーナーを清掃して下さいと書いてますが、私はやってません・・・

 

 

 

 

感想

 

確かに黒煙が減ってエンジンレスポンスが上がったように思います。

結構な効果がありますね♪

 

走行距離の多いディーゼル車に乗ってる方は試してみてください。

 

欠点は、このディーゼルコンディショナー凄くガソリン臭いと言うか石油臭いのでの

施工後は暫く匂います・・・・

 

 

 

 


 

TOPへ戻る