ボート購入の際の注意点を記載したいと思います。
まず、お金の話しになりますがボートの金額はピンからキリまであります。
それはもう20年以上も前のボートなら10万円以下で買えます。
30フィートを超える豪華クルーザーなら1億円以上もします。
まず、目的を絞ります。 クルージング?? それとも釣り目的??

どちらのタイプでもサラリーマンが一人で購入するなら大きくても26フィート位までが限度だと思います。

(※ 25フィートでも新艇なら700万円前後はします。)

 


多いのは17フィート〜23フィートでしょうか。

それ以上だと買う時も高いし、保管料も高い! とどめに燃料も食うので非常に維持が厳しいです。
だいたい20フィート前後で購入を検討してみてはどうでしょうか。

 

ボートを購入する際にローンで購入する方法もありますが、これはお勧め出来ません。
トレーラーで引張るなら保管料がかかりませんが、マリーナー等で保管する場合は必ず保管料が発生します。
北海道のボート保管料は全国でもかなり安い方ですが、それでも年間で15万〜30万円はします。(21フィート程度のボートで)
1ヶ月に換算すると、12,500円〜25,000円/月です。

それとボート本体の支払いが来たらかなりの負担になると思います。
マリーナ保管 → 既にローンみたいなもん!! ですので、ボート本体を買う時は現金で購入することをお勧めします。

トレーラーで引張って家の庭に置いておくなら保管料が無料ですがトレーラーの車検は毎年ありますので、やっぱりお金は発生します。
軽トレーラーなら2年に一回の車検ですが、軽トレーラーに乗せれるボートは、いいところ13フィートまでです。

あと、トレーラーでボートを引っ張ると車の燃費が悪化! 車のブレーキパッドの消費も激しいです。
一番の不便はボートを出せる場所が少ないこと。
多くの漁港はプレジャーボートの出航を禁止しています。
広い砂浜で出すのは自由ですが、車上荒らしが怖いです。

そんなんで、僕はボート保管を選びました。

ちなみにボート購入の際、マリーナで保管して貰おうと考えたら確認しなくてはいけないことがあります。
それは、そのマリーナでボートを購入しないと置いて貰えないのか? って事です。
たまにありますので最初に確認しておいて下さい。

あとは、釣りにしろ、クルージングにしろ海の天候は変わりやすいので小さくてもキャビンが付いてるボートがお勧めです。
キャビンがないと波をかぶってズブ濡れになります。 僕のは小さいキャビンが付いてますがボートの船首で釣りが出来ません。(全部キャビンになってる為)
フィッシングボートと言われてるのはキャビンが付いていても船首(前)に行けるタイプも数多くあるので、そっちの方がお勧めです。

ちなみに北海道は回りを海で囲まれた釣り王国です。(日本海、太平洋、オホーツク、全部行けます)
マリーナの保管料は全国でもかなり安い方ですが、ボート本体の価格は比較的高いです。

マリーナ保管、トレーラーで牽引、どちらも長所短所がありお金も多少掛かりますが、北海道でのボートフィッシングは最高です。

 

 

 

 

 

 

マイボート釣りのTOPへ戻る