電動リールを買っちゃいました。
シマノから出てる電動丸 イカスペシャル 3000です。

最近、シマノから3000番の電動リールなのに青物をターゲットにしたハイパワー電動リールの 電動丸 3000 ビーストマスターがありますが
巻き上げスピードが速い電動丸 イカスペシャル 3000にしましたぁ!
(ビーストマスターは基本的な構造はイカスペシャルと同じなんですがギア比を落としてトルクをUPさせてるみたいです)
イカスペシャルも電動丸3000Hと比べると、半端じゃないくらいパワーあるので不満はないです。

何よりも色がオレンジと言うのがカッコイイ♪
目立つこと間違いなし。

 

 

 

 

 

メンテナンスのグリスは付属です。 保証書が付いてますが無記入です・・・・・
無記入・未記入の保証書は使用出来ませんので、あっても全く意味がありません・・・・

 

 

 

 

ん〜、カッコいい色してます。 目立ちますね。 ラインのキャパはPE6号で300m、5号で350m、4号で400m巻けます。
このタイプのパワーハンドルは買ったら1万円近くしますが最初から標準装備ってのが粋です。 握りやすいし、力が入りやすいです。

 

 

 

 

 

シマノの電動リールの売りである楽楽モードも搭載されてます。 オレンジ色の時が速度一定モードで、緑色の時が楽楽モードです。
楽楽モードは魚が掛って引いたりしたら自動で巻き上げの強さを調節してくれます。 バラシが激減します。
イカ釣りなど、掛かったら一定の速度で巻き上げる場合は速度一定モードがお勧め。
あと、便利なのは速巻きボタン。 ボタン押すだけで、最高速度で巻いてきます。 仕掛けの回収に便利です。 (最初、速すぎてビビりました)

『シマノの電動リールの何がいい??』 と聞かれたらまず第一に壊れない。
巻き上げ音が静か。 不要な機能が付いてないので操作が簡単。
あとは価格が安い! って事が大きいです。

ただシマノの電動リールの1000番台や600番台にあまり必要性を感じないのも事実。
大きさも重さも価格も3000番台とほとんど変わらないのに需要があるのかな? とも思ってます。
あと、電源コードの位置が実釣の時に 『んんーーー ちょっと邪魔だなぁーー』って思いますが、慣れれば大したことではありません。

これからシマノの電動リールを買うならイカスペシャル3000かビーストマスターがお勧めです。
3000Hと比べると同じ3000番台とは思えないほどパワーに違いがあります。
買う時に1〜2万円を多く出してもこの上位機種の方が後で後悔しないで済みます。(買い直したらもっと高額になるんで)
イカスペシャル3000かビーストマスターなら浅場の小物釣りから200m〜300mくらいの深場釣りまで幅広く使用できます。

 

 

 

 

ラインはダイワのダイワ 棚センサーブライト(R) 5号300mを撒いてます。
PEの5号もあればたいていの大物は問題ないです。(ドラグを使えばメータークラスのタラも余裕です)
ただ、パワーのある電動リール → 負荷が掛った際に大きな電流が流れる。 と言うことは間違いありません。
釣り船やマイボートで使用する場合に自分でマイバッテリーを持参する場合は容量の大きいタイプのバッテリーをお勧めします。
最大負荷時に消費される電流は電動丸3000Hは大したことないですが、イカスペシャルやビーストマスターなら
12A以上は消費されるとおもいます。(水深や錘にも影響しますが)
20Ah位の容量があるバッテリーでないと早朝から夕方までの1日中の使用は厳しいと思います。

 

 

 

電動丸 イカスペシャル 3000をもう1台買っちゃいました。
僕が使うために1台目を買ったんですが、嫁が 『こっちの方がイイから貸して』 と言われ僕は前から持っていた電動丸3000Hを使用する事に・・・・・
イカスペと3000Hを比較すると魚が掛った時に明らかに違いが出ます。
魚が何匹も同時に掛かると3000Hはヒィーヒィー言いながら上げてくるんですが、イカスペは余裕で上げてきます。(しかも速い・・・)

なんか一緒に釣っていて悔しいので2台目は更にパワーのある電動丸 3000 ビーストマスターにしようと釣り具店に行って暫く吟味してましたが
電動リール単体を手で持ち比べたらイカスペよりもビーストマスターの方が少し重い。(実釣では気にならないでしょうが)
あと、ビーストマスターの色が紺色でなんか地味。 (釣果に関係ないけど・・・)
価格がイカスペよりも5,000円ほど高い。(大した違いではないですけど・・・)

確かにイカスペよりもトルクはあるしドラグも強いので魅力的ですが、イカスペのトルク&ドラグで不足と感じた事がない。
釣具店の店員は 『どちらもパワーあるし、シマノのフラッグシップモデルなんで、どっちもいいですよ』 と中立な意見・・・・・

色々悩んだあげく、1台目と同じ電動丸 イカスペシャル 3000にしました。

僕が20kgクラスの青物を狙って釣りに行くんなら迷わず電動丸 3000 ビーストマスターにするんですが
大きくても10kgクラスのマダラなんで・・・・・

 

 

 

 

 

ちなみに電動リールを持参のバッテリーに接続する際は、左の画像のようにそのまま取り付けたらすぐに外れるので
右の画像のようにボルトを取リ付けると外れにくくなります。

巻いてる時に外れたら・・・・・・

面倒ですからね・・・・・・

ちなみに19Aのバッテリーだと丸1日遊んでも余裕の容量です。

 

 

 

電動丸3000 イカスペシャルの巻き上げ速さを見たい方は下記をクリック

 

イカスペシャル3000巻き上げスピード動画

  動画はブログの一番下にあります。

 

 

 

マイボート釣りのTOPへ戻る