あるととっても便利な第一精工から出てるロッドキーパーのラーク900を買ってみたのでボートに取り付けてみましたよ。
なぜこれにしたかと言いますと安いからです。

 

 

 

 

このラーク900は、1個買ったら両軸&スピニングリール用のロッドキーパーが1個と電動リール用のロッドキーパーが1個で合計2個入っています。
それでいて7500円位で売ってます。
定価はもっと高いですが、定価で買う人も居ないと思いますので。

 

 

 

 

 

では、ラーク900を取付けます。

 

 

 

 

まず、固定したい位置に台座を合わせてマジックかなんかでマーキングします。(左の画像)
そして、付属のドリルの刃で穴を開けます。(右の画像)

 

 

 

付属のゴム底を最初に置いて、その上から台座を置いて付属のネジで固定します。

 

 

 

 

あとはロッドキーパーを固定して終わりです。(これは手締めのネジです)

 

 

 

今回はラーク9002個買ったんで左右に装着しました。

 

 

 

 

左が両軸&スピニングリール用の時で右が電動リール用の時です。 どちらもロッドはワンタッチでロッドキーパーに固定出来るので大変便利です。
ラーク900は安いですがかなり頑丈に作られています。
水深150mで鐘は250号、両型のマダラがダブルで釣れてもビクともしません。

これ以上の物に必要性は感じません。

 


 

 

 

 

 

マイボート釣りのTOPへ戻る