冬になってワゴンRのギアの入りが悪くなってきました。
前回のミッションオイル交換から2万キロが経過したので今回、交換することにしましたよ。
前回入れたオイルはRED LINE MT-90 マニュアルトランスミッション用の75W-90です。
今回はギアの入りをよくする為に少し柔らかいRED LINE MTL 75W-80にしました。
ちなみにレッドラインのオイルは100%化学合成油です。
これはマニュアル車しか必要ないオイルなんでお間違いなく。
オートマチック車はATFです。

 

 

 

これがレッドライン MTL 75W-80です。
1本千円台で購入可能です。
今はパッケージがオレンジ色になってますが中身は同じです。

 

 

 

 

交換要領はこんな感じです。
1から抜いて2から入れる感じ。

※ 画像はクリックで大きくなります。

 

 

 

 

 

ワゴンRをジャッキアップして1のドレンプラグを外します。
工具はラチェットのコマを付けないで使用すれば余裕です。9.5mmのラチェットがピッタリ。

 

 

 

ドレンプラグを外したらミッションオイルが勢いよく出てくるので下にオイルの受け皿を用意しておきましょう。
ちなみに軽く走行してオイルを温めておけば簡単に抜けますよ。
全て抜け切ったらドレンプラグを付けて戻します。

 

 

 

 

次に2のオイルレベルプラグを外しておきます。
の箇所です。 これも9.5mmのラチェットで外れます。
場所が少し狭いですが何とかなるレベルです。

 

 

 

あとはオイルサクションガンを使用しオイルを入れるだけ。

 

 

 

4WDのターボなんで、だいたい2.7リットルほど入ります。
2.7リットルくらい入ればオイルレベルプラグからオイルが溢れてきますので間違いないです。

 

 

 

 

感想

 

ギアがスコスコ入ります。
やっぱ軽自動車のワゴンRには粘度の柔らかいMTL 75W-80の方がいいかもです。
75W-90だと少し硬いかも・・・(北海道の真冬なんで当然かな・・・)

とりあえず結構交換して体感できますよ。
マニュアルミッションオイル!!

 

 

 

 

 

ワゴンRのTOPへ戻る