ワゴンRを運転中にパーキングブレーキの警告等が点灯するようになり

ブレーキパッドの残量が残り少なくなったのでフロントのブレーキパッド交換をしました。

ちなみにブレーキフルードが規定値より減ったらパーキングブレーキの警告等は点灯します。

ブレーキフルードは通常減るものではありません。

減った場合はパッドの磨耗かフルードの漏れが疑われます。

 

 

 

 

 

 

今回買ったのは日清紡の強化パッドです。

純正でも良かったんですが、ブレーキ強化って言うことで・・・・

 

 

 

 

では、ワゴンRのフロントブレーキパッドを交換しますよ。

 

 

 

 

まず、ジャッキアップしてタイヤを外します。

 

 

 

ボンネットを開けてブレーキフルードのキャップを外しておきます。

 

 

 

次にブレーキピストンキャリパーを外しますよ。

 

 

 

 

まず、画像のボルトを外します。上下で2本止まってます。

 

 

 

ボルトを外したら、ピストンキャリパーが取れますので、作業の邪魔にならない所に置いておきます。

あとは簡単にブレーキパッドが取れます。

 

 

 

 

古いパッドを取ります。(2枚あります)

 

 

 

 

 

次に新しいパッドの裏にグリスを薄く塗ってシムを取付けます。(シムは再利用しますよ)

 

 

 

新しいブレーキパッドをキャリパーにセットします。

 

 

 

次に、ピストンツールやプライヤーを使用して、ブレーキピストンを押し戻します。

 

 

 

薄くグリスを塗りピストンカバーをセットします。

 

 

 

あとは、ピストンキャリパーをボルト2本で元に戻してブレーキフルードのキャップをして終了♪

非常に簡単です。

 

 

 

感想

 

この日清紡の強化パッドはかなり良いです。

ガツン! とブレーキが効きます。

そんなに高くないのでかなりお勧めですよ。

 

 

 

 

 

ワゴンRのTOPへ戻る